医療脱毛の基礎知識

レーザー脱毛はどのような流れで行われるの?

レーザー脱毛の流れを事前に把握しておくことでスムーズに受けられますし、トラブルも減ります。クリニックによって施術の内容などが違いますから最初のカウンセリングでしっかり把握してから施術に入るようにしましょう。アフターケアまで確認しておいてくださいね。


レーザー脱毛の流れ


(1)予約
電話やインターネットなどでまず予約します。ほとんどが完全予約制なので飛び込みでいかないようにして下さい。人気のクリニックはなかなか予約がとれないこともあるので早めに予約しましょう。クリニックによってカウンセリングを受けるのに別途診察料が必要になるところもあります。最初のカウンセリングの後にテスト照射やそのまま施術に入ることもあるので、剃毛が必要かどうかを確認して下さい。


(2)受付
予約した日時にしっかり来院しましょう。まず受付で問診票を記入します。その日のうちに照射する場合、顔脱毛は化粧を落とします。脱毛した後は何も付けたくないかもしれませんが、いつもよりデリケートになっていて、紫外線の害を受けやすくなっているので、昼間の場合は日焼け止めを用意しておきましょう。


(3)カウンセリング
医師やスタッフなどからレーザー脱毛の仕組みや施術の流れ、注意事項などの話があります。脱毛が完了するのに必要な回数や料金のことなど、疑問に思ったことは確認しておいて下さい。カウンセリングだけならここでこの日は終了です。この後にテスト照射をしているクリニックも多いです。肌質・毛質に合わせて出力設定をしていきます。肌が弱くて自分が受けられるのかどうか知っておきたい場合などは早めにテスト照射をしてもらうのが良いでしょう。


(4)施術準備
カウンセリング、テスト照射をして特に問題がなければその日のうちに施術出来てしまうところも多いです。施術の際には専用の服に着替えます。ワキ毛のみなどの場合は自分が来ているキャミソールのままやってしまうこともありますけどね。施術前に、照射漏れをしないようにお肌にマーキングしていきます。


(5)照射
お肌の状態を随時確認しながら丁寧にレーザーを当てます。ゴムをパチン、と弾くような感覚ですが、箇所などによってはかなりの痛みを感じることもあるので、そのような時は申告して下さい。エステサロンのように照射前にジェルを塗ります。ただ、冷却装置が付いている機器を使っている場合はジェル無しでも照射出来ます。


(6)アフターケア
照射した箇所にローションを塗ったりして身体の熱を抑えます。デリケートになっているお肌を保護する効果もあります。クリニックですから、必要あれば塗り薬を塗布することもあります。何かあった時、医療行為を受けることが出来るのもクリニックでの脱毛の魅力ですね。


デフレ